三豊市議会
Top

陳情・請願

陳情・請願により、市政に関することについて、直接市議会に要望する事ができます。

請願
 市政に関することについて、直接市議会に要望する方法として、請願や陳情があります。
 議員の紹介があることなど一定の要件を備えた請願書が議会に提出されると、所管の常任委員会に付託して審査します。
 本会議で、最終的に採択か不採択かを決め、採択された請願は市長などの執行機関に送付します。執行機関は議会の意思をできるだけ尊重して、請願の内容について誠実に処理することが求められています。
 また、国や香川県などへ意見書を求める請願が採択された場合には、議員提案により意見書を議決し、関係行政庁へ提出します。

陳情
 議員の紹介を必要とする請願に対して、議員の紹介を必要とせずに市政についての要望や意見を議会に提出することを陳情といいます。

請願と陳情の提出方法
 請願書(陳情書)は、日本語を用いて文書で提出してください。記載していただく事項は、次のとおりです。
 ・件名
 ・請願(陳情)の趣旨
 ・提出年月日
 ・請願者(陳情者)の住所(法人の場合にはその所在地)
 ・請願者(陳情者)の署名または記名押印(法人の場合は、その名称を記載し、代表者の署名または記名押印)
 ・紹介議員の署名または記名押印(陳情の場合は必要ありません)
 なお、請願者・陳情者の氏名は、会議録など広く一般に公開されますので、あらかじめご了承ください。

請願書・陳情書の審査について
 請願は、すべて委員会に付託し、定例会(3月・6月・9月・12月)で審査されます。
 陳情は、委員会に付託して請願と同様に取り扱うものと、所管の委員会の委員に参考に配布するもの(陳情内容が委員会付託になじまないと判断されるもの)とがあります。

受付手続き
 陳情(請願)書は、平日の午前8時30分から午後5時まで、市役所4階の議会事務局で受け付けています。
 請願と陳情の審議は、原則として、定例会の開催に合わせて行われますので、提出されてから審議を行うまで日数がかかる場合があります。毎定例会の招集日7日前に開かれる議会運営委員会の開会までに提出されたものを当該定例会において審査します。その後に提出されたものについては、次回の定例会において審査します。
 詳しいことは、議会事務局へお問い合わせください。


Top
市民と市議会