サイトマップ メール トップページへ
文字サイズ変更 標準文字サイズ 大きい文字サイズ 最大文字サイズ
検索
議会検索システム
トップ市議会のあらまし市議会のしくみ
 
2014年2月12日 更新
印刷用ページを開く
市議会のしくみ
市議会議員・議長・会派について
市議会議員
 市議会議員は、市民の代表として4年ごとの選挙により市民の中から選ばれます。議員の定数は、条例で22人と定めています。  なお、現在の議員の任期は、平成30年2月12日から平成34年2月11日までです。
議長と副議長
 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。
 議長は、議会を代表し、地方自治法や会議規則などによって議場の秩序を保ち、会議を順序よく進めたり、議会の事務を処理するなどの特別な権限が与えられています。
 副議長は、議長が病気や公務出張などで不在のとき、議長の代わりにその職務を行います。
会派
 議会の意思は、多数決をもって決められます。議員は、考え方や主張をより効果的に市政に反映させるため、同じような考えや意見を持つ議員でグループをつくって活動しています。このグループのことを「会派」といい、議会は会派を中心に運営されています。
本文終わり
ページのトップへ
本ホームページの情報及び著作権は三豊市議会に帰属します。
フッター左画像 フッター右画像