サイトマップ メール トップページへ
文字サイズ変更 標準文字サイズ 大きい文字サイズ 最大文字サイズ
検索
議会検索システム
トップ市議会のあらまし市議会のしごと
 
2008年2月5日 更新
印刷用ページを開く
市議会のしごと
市議会の役割・市議会の権限について
市議会の役割
 私たちが住む三豊市を快適で住みよいまちにするためには、あらゆる行政サービスに至る市政の目標や施策をどのようにするのかを決めて実行しなければなりません。市民全員が集まり、話し合って決めることは困難なので、選挙によって市民の代表を選ぶことになります。これが市議会議員と市長です。
 市議会議員は、市民の意思を市政に反映させるため、市議会を構成して市民生活のさまざまな課題についてきめ細かく審議し、どう処理すべきかを決めています。このため、市議会は「議事機関」と呼ばれています。
 一方、市長は、市議会で決めたことに基づき、実際に市政を進めていきます。このため、市長は「執行機関」と呼ばれています。
 市議会と市長は、独立した立場で、考えを出し合いながら市民生活の向上に努めています。
市議会の権限
 議会が市長や議員から提出された議案などを審議して、それに対する意思を決めることを「議決」といいます。議決には、予算や条例など団体としての意思を決めるものと、意見書や決議など市議会の機関意思を求めるものとがあります。
 
 議決の主な内容は次のとおりです。 
  • 市の条例を制定、改正、廃止すること
  • 予算の決定、決算の認定を行うこと
  • 条例で定める、契約の締結や財産の取得または処分をすること
  • 副市長、教育委員、監査委員などの選任に当たって同意すること
  • その他、法律や政令、条例により市議会の権限に属すること 
また、市議会には議決権のほかに、調査権や請願・陳情の受理と処理する機能などがあります。
 
本文終わり
ページのトップへ
本ホームページの情報及び著作権は三豊市議会に帰属します。
フッター左画像 フッター右画像